キーワード検索
  • 小さいサイズ
  • 標準サイズ
  • 大きいサイズ
文字サイズ

当院について

病院理念

私達は「誠」の医療を推進いたします
1.私達は他人のために尽くして感謝しよう
1.私達は自分の力で伸びて行こう
1.私達は私達の規則を尊重しよう

基本方針

1.地域に根ざした病院として、安心できる医療提供に努めます
1.インフォームドコンセントを徹底し、患者様の選択を尊重した医療をめざします
1.患者様のプライバシーを尊重いたします
1.知識と技術の向上に努め最善の医療をいたします
1.優しさと思いやりを大切に心のこもった公平な医療をいたします

院長挨拶

 当院は昭和56年の開院以来、愛媛大学の関連病院、愛媛十全医療学院の附属病院として微力ながら地域医療に貢献してまいりました。
 我が国は今や超高齢化社会を迎えておりますが、平均寿命と健康寿命には10年の差がありこの差を縮めることが課題とされています。健康寿命とは「心身ともに自立し、健康的に生活できる期間」のことですが、この健康寿命を短くしている原因として第一に挙げられているのがロコモティブシンドローム(運動器症候群)であり、その三大疾患とされているのが変形性関節症・骨粗鬆症・腰部脊柱管狭窄症です。その次に要介護状態になる原因として挙げられているのが脳血管疾患や認知症です。脳血管疾患は高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満といった生活習慣病が原因とされています。
 当院は前述の運動器疾患に関する豊富な治療及び手術実績のある整形外科、また総合診療並びに週2回の循環器診療や禁煙治療を行っている内科、急性期から回復期にかけて質の高いリハビリを提供するリハビリテーション科を有しており、患者様の疾患や病態に応じた適切な治療をさせていただくことができるものと自負しております。また通所リハビリテーションや訪問看護ステーションを併設しており、退院後の患者様に対する介護サービスの充実も図っています。
 これからも職員一同、患者様が健康で自分らしく、いきいきと生活していただくためのお手伝いができればと考えておりますので、今後ともどうかよろしくお願い致します。
病院長 光長 栄治

トップページへ